エーゼン大塚建設 スタッフブログ

自然素材・輸入壁紙を使った「住宅リフォームブログ」エーゼン大塚建設

ホーム > エーゼン大塚建設 スタッフブログ

カテゴリ

こんにちは!

自然素材・輸入壁紙を使った「住宅リフォームブログ」を運営している

東京都江東区のエーゼン大塚建設 代表の大塚健太郎です。

 

最近怠けてYoutubeへの投稿を怠っていますが

4月末になると、いよいよ仕掛の現場も終わりデスクワーク三昧の生活となります。

その時間をYoutubeの投稿とホームページのリニューアルに当てようと計画してます。

 

さて、オーツカが運営しているYoutubeチャンネル「リフォーム大好き講座」

DIYファンがよく見てくれているようで

「あれはどうやっているんですか?」

「防水材の商品名を教えてください」

など、ノウハウを聞いてくる問い合わせが結構あります。

それだけでは商売にならないのですけどね(笑)

 

でも2年前からYotubeからフルリノベーションの依頼も来るようになりました。

お客様ご自身がDIY上級者で、「自分の思い描いたプラン」をお持ちで

オーツカならそれをかなえてくれそう

と思っていただけたようです。


Youtubeありがたや (笑)

 

さてそのYoutubeチャンネル「リフォーム大好き講座」には
ご自宅でお子様と一緒に楽しめるDIY講座がいくつかあります。

このブログでそれをまとめてみました。

ご家庭で楽しんでいただけると嬉しいです。

 

 

1.100円ショップの材料でできるウォールアート

 

 

2.ビニールクロスにステンシルで絵を描いてみる

 

 

3.簡単にはがせる糊で輸入壁紙を貼ってみる

 

 

4.マスキングテープで壁をストライプ柄にデコペイントしてみる

 

5.海綿やスポンジを使ってデコペイント

 

 

6.洋菓子作りの道具「ボア」で壁を木目柄にペイント

 

7.↑の木目柄デコペイントを実践してみた

 

8.ポストイットのように何度も張り直しが出来る糊でキッチン扉をデコる

 

いかがでしたでしょうか?

実際に壁紙にペイントするのは勇気がいりますから

工作用のボール紙などでデコペイント作品を作るのがお勧めです。

お子様の作品をフレームに入れて壁に飾ると素敵ですよ。

 

 

 

マンションのリフォームをお考えの方はエーゼン大塚建設でご相談いただけます。

お近くの方は永代ショールームまでお越しください。

(2020年4月15日現在はオンラインリフォーム相談を受け付けております)

電話・FAX・メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

一般お問合せバナー.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • Clip to Evernote

こんにちは!

自然素材・輸入壁紙を使った「住宅リフォームブログ」を運営している

東京都江東区のエーゼン大塚建設 代表の大塚健太郎です。

 

緊急事態宣言が発令され、現在新規の工事契約は中止としております。

 

施工途中の物件のみ稼働しておりますが、その仕事環境はあまり変わりがありません。

施工中の現場は職人さんが複数重なることはなく2~3人。

彼らの通勤も自宅から車を使うので3密の心配がありません。

もちろん体温測定、マスク着用、手指消毒を実施したうえで現場入場とし

その対策でお客様がOKしていただける現場のみ可動しております。

何よりオーツカもマサコさんも、永代ショールームまでの通勤は徒歩7分。

 

そんな恵まれた職場環境なので

テレワークをする会社員さんや

オンラインレッスンを始めたバレエスタジオの先生方を見て

「偉いなぁ~、みんな出来ることをして頑張っているなあ」

と感心しておりました。

 

写真 2020-04-13 19 42 03.png

 

そんな折、ご相談中のお客様から

「ショールームに伺って、詳しく話を聞きたい」

と持ち掛けられました。

 

んん~

そうは言っても、このタイミングでわざわざお越しいただくのも申し訳ない・・・

 

そうだ!うちもオンラインリフォーム相談にしよう!

 

そもそもリフォームの相談は、最初の問い合わせ~工事着工まで最短でも3か月はかかります。

であれば、

今は工事できなくても、7月以降で工事を考えている方に安心してご相談いただける環境を提供したい!

これは即やるしかない!

 

だったらオンラインではあるけれど、うちのショールームに来店していただいている雰囲気を再現したい!

PC内臓カメラだと、ガン見しているようでリラックスできない。

外付カメラでフレーミングしてバーチャル来店打ち合わせを演出するぞ!

 

ところが、豊洲のY電気には扱いがなく、amazonでも在庫なし!?

コンデジをカメラ代わりに使えないものかと探していたら

「Epoc Cam」というアプリでiPhoneを外付カメラにすることが出来るじゃないですかぁ

無料版でテストして、いい感じなので即「Epoc Cam HD」にバージョンアップ。

わずか980円の投資でオンラインリフォーム相談の準備が整いました。

 

普段お客様が座る位置にiPhoneを三脚で固定、

お客さん目線のフレームを作りました

 

写真 2020-04-13 19 10 38.jpg


 

先日、バレエスタジオリフォームのご相談をオンラインで対応させていただきした。

 

S造物件ですから、防振防音の難しさや

初期費用を抑えるためのノウハウ

他のテナントとのお付き合いのメリット

などメールで交信したら何往復かかるかわからない内容を

わずか40分で充実した打ち合わせをすることが出来ました。

 

「大塚さんに頼む前提で進めたい!」

と熱いラブコールをいただきましたが

「まずは、概算見積りを出しますから、事業計画的にOKか否かご判断ください。そのあと現調して音漏れの具合をテストしましょう。物件契約はその後が良いです。もちろん工事契約もそうした状況が整ってからにしましょう!」

 

写真 2020-04-13 19 37 31.png

 

他にご相談中の物件も概算を出した後、オンライン打ち合わせを提案しています。

 

エーゼン大塚建設のオンラインリフォーム相談は

ZOOM、Skype、FaceTimeで対応できます。

当面の間

平日は18時以降

土日祝は要相談で対応しております。

ご希望の方は下記メールフォームからお気軽にご連絡ください。

 

 

マンションのリフォームをお考えの方はエーゼン大塚建設でご相談いただけます。

お近くの方は永代ショールームまでお越しください。

電話・FAX・メールでのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

一般お問合せバナー.JPG

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • Clip to Evernote

こんにちは!大塚昌子です。

3月に入り、春の訪れを感じる陽気の時もあれば、

冬を実感するほど寒い日もあったりで・・・

おまけに花粉も飛び始めると体調管理が・・・

春はそこまで来ていると思うので、乗り切りたいですね~cherryblossom

 

写真 2020-02-06 18 05 08.jpg

 

↑の写真は、先日お引き渡しを終えたファミリータイプの賃貸マンション。

オーナー様の理解もいただき、久しぶりに一部輸入壁紙を施工させて頂きました。shine

↓は、施工途中の様子です。

 

写真 2020-02-06 18 04 20.jpg

 

こちらの物件は、築40年越えの古~いマンション。

オーナー様のお母様が暮らしていらっしゃいました。

 

写真 2020-01-10 9 51 58.jpg

 

写真 2020-01-10 9 52 08.jpg

 

自分が家族と暮らしていた事があるだけに、

「こんなに傷んでいたとは・・・」と施工前に内部を確認して愕然とされていました。

今はお母様と別宅に暮らされている為、時々空気の入れ替えだけに来られていたそうです。

やはり、他人に貸し出す事を考え始めて、改めて感じられたのでしょう。

 

写真 2020-01-15 15 04 33.jpg

 

写真 2020-01-10 9 52 26.jpg

 

とにかく付いているもの全てが古く、本当なら全部新しくしたいところなのですが、

賃貸に出すという事なので、予算も限りがあります。

間取りの大きな変更はせず、朽ちた所を補強して

昭和チックでレトロな建具を残したりと知恵を出し合って作らせていただきました!

 

写真 2020-02-28 15 29 09.jpg

 

写真 2020-02-28 15 28 31.jpg

 

建具は、レトロなんですが、壁紙とも相性の良い色にお化粧直しして

お部屋に溶け込む印象になっています。

 

写真 2020-02-28 15 28 50.jpg

 

写真 2020-02-28 15 02 35.jpg

 

大きな押し入れも、使いやすいようにウォークインクローゼットとして生まれ変わりました!

 

写真 2020-02-28 15 03 53.jpg

 

この部屋は、もともとあった作り付け収納を外して、

部屋を広々使ってもらえるようにしました。

後でクーラーが設置できるようにカスタマイズも。

 

写真 2020-02-28 15 05 27.jpg

 

写真 2020-02-28 15 05 03.jpg

 

壁紙選びは、娘さんが決めて下さいました。

工事が始まる前は、どんな風になるのか不安そうだったオーナー様も

「明るくなって、以前の様子を思い出せない!」と喜んで下さいました。happy01

出来上がったお部屋には、どんなファミリーが入居して下さるのか・・・

今から楽しみです。confident

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • Clip to Evernote

こんにちは!大塚昌子です。

令和2年、今年も住宅リフォームの現場よりスタートいたしました。

 

昨年の後半は、前回のブログでもお話しましたが

施工事例や現場の様子をブログにお伝えする事が出来ずにおりました。

今年は、昨年ご紹介出来なかった現場の完成の様子なども

随時アップしていけたらと思っております。confident

 

ギュウギュウだった現場のスケジュールも、

ひと現場終わるごとに落ち着きを取り戻しつつあります。

そのギュウギュウだった現場のひとつでもある

100平米越えのバレエスタジオが、完成いたしました。shine

 

高山バレエアカデミーは、高山まなみ先生のお母様の代から続くバレエスクール。

今までご自宅の1階部分と、他にもスタジオを借りての運営をされていました。

「地元に良い物件を見つけので、そこをメインスタジオとして使いたい」と

お電話を頂いたのは、昨年の梅雨明け前だったかと思います・・・。rain

 

1フロアに3物件が入居できるビルで、最初に1物件を借りた後に、

お隣が数ヶ月後に退居するという事で、隣の物件も時間差で借りて、

2フロアの隔てを抜いて使うことで、100平米越えのスタジオが実現する・・・

イメージを現実にする日々が始まりました。

 

写真 2019-08-12 10 36 14.jpg

 

P1015416.JPG

 

最初にお電話をいただいた時は、鏡を貼ってリノリウムの床だけでも良いかな・・・

と話されていましたが、解体が進み実際の広さを目の当たりにすると

う~ん、広い!この広さをどう生かすか、腕の見せ所です!

 

写真 2019-07-02 10 31 54.jpg

 

写真 2019-07-02 10 34 28.jpg

 

写真 2019-09-16 12 20 31.jpg

 

写真 2019-09-16 12 20 44.jpg

 

はじめから先生がこだわりたい!と話していた照明と灯りの演出効果。

一緒に打ち合わせにいらっしゃった娘さんは、照明もいいけど、

「こんな感じでR型のアーチがあると、写真撮りたくなりますよね~」と

自身もスタジオを支えるお立場で、スタジオのイメージ作りに協力して下さいました。

 

写真 2019-10-25 22 20 16.jpg

 

写真 2019-10-25 19 40 07.jpg

 

全く何もないスケルトン状態の物件に、アクティングエリア、事務所スペース、

更衣室2、シャワー室1、トイレ2、etc...

今までにないスケールのバレエスタジオに生まれ変わっていきました。

余裕のはず?だった施工スケジュールもめいいっぱい使いつつ

でも丁寧に作り込みをしていきました。dash

 

写真 2019-10-29 18 44 14.jpg

 

工事中に、何人か小さな生徒さんが、お母さんと一緒に

新しいスタジオを覗きに来ていました。

「わぁ~」と嬉しそう。

先生に、「生徒さん達が来ていましたよ~」と伝えると

「完成するまで秘密ねって言ってるので、気になるんでしょうね」

驚かせたくて、先生隠すのに必死の様子でした。

そして、完成したスタジオがこちらです。down

 

P1015414.JPG

 

P1015417.JPG

 

写真 2019-11-10 13 09 56.jpg

 

写真 2019-11-08 23 21 18.jpg

 

P1015427.JPG

 

写真 2019-11-08 23 21 29.jpg

 

写真 2019-12-01 12 56 39.jpg

 

工事の途中で、バレエ留学された娘さんは、

完成した時にはいらっしゃらなくて・・・

希望されていたR型のアーチの感想を、帰国された際に

是非聞いてみたいな~と思っています。confident

高山まなみバレエアカデミーウェブサイト

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • Clip to Evernote

新年あけましておめでとうございます。fuji

皆さま、こんにちは!大塚昌子です。

 

気がつけば、私ども怒濤の令和元年後半でございました~shock

ブログも、施工事例も、中途半端・・・もっと更新したかった!happy02

という反省もありますが、忙しい事は無駄な事ではなく

新しい出会いや、今までとは違う方法や考え方など気付きも多かった!

2019年は、そんな年でありました。

 

大きなリフォーム会社と違い、エーゼン大塚建設は、

私たち二人と専門職人、専門業者と作る『チーム大塚』は、

少人数で現場を預かります。

代表の大塚は、図面を描きたがらない1級建築士で現場監督、

時々現場で職人となる場面が多々あります。

現場主義なもので、工事が始まると可能な限りお客さんにも

現場での打ち合わせ確認をお願いしています。

一緒に働く職人さん、業者さんとも現場でちゃんと

顔を合わせての打ち合わせは必須です。

いつの間にか、固定メンバーで現場を納める事になった理由のひとつと思われます。good

 

そんな大塚が、上でもなく下でもなく、真ん中でお客さんと職人さんの手を握ってるイメージ。confident

2020年も、この体制は変わらないと思います。

そんな私たち、エーゼン大塚建設を今年もよろしくお願いいたします。happy01

 

写真 2019-07-05 20 44 09 (1).jpg

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 
  • Clip to Evernote